>レポート>旦那がモラハラをしてくるならすぐに相談!対抗には準備が必要

旦那がモラハラをしてくるならすぐに相談!対抗には準備が必要

夫婦

気付いたらすぐ相談

肉体に対して暴力を行うドメスティックバイオレンスとは正反対に、精神に対して言葉や態度で暴力をふるう行為がモラルハラスメントです。基本的にモラルハラスメントは目に見える部分にダメージがでないため、他人はおろか本人さえ気がつかずに過ごしてしまうこともなくもありません。それが家庭内でおこっていることなら、なおさら外部には伝わりにくいはずです。もし配偶者から暴言を吐かれたり無視をされたりということが日常的にあるようなら、それは旦那がモラハラ男だからかもしれません。早急に第三者に相談して、必要な手段を講じるようにしましょう。モラハラ旦那には、自分より下に見ている人間からの正論や説得は通じません。出来る限り目上の立場や、専門的な知識のある人物の助けを借りて対処するようにしてください。

夫婦

まず自分が強くなろう

ただし第三者に相談する前に、しておかなければいけないことがあります。それは証拠集めで、これはなによりも先にやっておきましょう。なぜならどのモラハラ旦那にも共通しているのが、外面の良さだからです。こんな人間相手に証拠もなしに周囲に訴えても、誰も信じてはくれません。そのため周囲に相談する前にまずはっきりとした証拠を固めて話し合いに臨むことが大切です。また話し合いの最中も精神的な物や経済的な報復を受ける可能性があるので、精神的な部分と経済的な部分の両方で自立しておく必要があります。この際に可能なら別居して、一人になる時間を作ることも自立するうえでは重要なポイントになるでしょう。なんにせよ相手に頼りきりの生活をしていては対抗できませんので、そこはしっかりやるべきです。その上で第三者に相談すれば、旦那のモラハラに引きずられて元の木阿弥になってしまうこともないでしょう。