>info>オーラ診断で自分の中にあるもやもやをすっきりさせよう

すべての生き物が持つとされるオーラ

生き物にはオーラと呼ばれる目には見えないエネルギーがあるとされています。これは動物も人間も関係なく持っているエネルギーで、色や形などは異なっているといわれています。

オーラの色

  • レッド
  • ブルー
  • グリーン
  • ホワイト
  • オレンジ
  • ブラック
  • ゴールド
  • インディゴ

人の感情が反映されるオーラ

オーラでは様々な感情を読み解くことができます。そのため、その人が何に悩んでいるのか、どうありたいと感じているかなどをオーラ診断で知ることができます。

オーラ診断を受ける前に疑問を解決させよう

手

オーラとはそもそもなんですか

生き物の体には微弱な電磁波エネルギーが流れています。それが体外に放出されるのがオーラになります。また、オーラには層があり、その層の中に情報が詰め込まれているとされているため、見分けることで過去から未来まで見ることができるといわれています。

オーラは写真で撮影できるものなのか

オーラ診断の中にはオーラを写真で撮影し、目に見える形にしてから診断する方法もあります。しかし、そのオーラを撮影するには特殊なセンサーが含まれているカメラを使う必要があります。

オーラの色は何色だといいのか

オーラには複数の色があり、それぞれに意味があります。そのため、どのオーラがいいということはありません。大切なのは、オーラがどのように輝いているか、どれほど明るいものかという点になります。

オーラ診断で自分の中にあるもやもやをすっきりさせよう

目

感情で負のオーラにも正のオーラにもなる

オーラは感情に左右されやすいエネルギーになります。そのため、疲れやストレスが溜まってしまうと負のオーラへと変わってしまうことがあります。負のオーラを纏ってしまうと、様々な負のエネルギーを引き寄せてしまうため、診断することで正のオーラに変えていきましょう。